近隣国旅行記

モンテネグロ リサーチ日記 Sveti Stefan (スヴェティ・ステファン)


Sveti Stefan(スヴェティ ステファン)は、潮が引くと島へ行く道が出来て、満ち潮時には海に沈んでしまうというユニークな島だった。
現在は橋も補修、島全体は高級ホテルになっていて、ジョコビッチ選手が結婚式を行った場所である。

島の周りのビーチ近くで売られている、ぶどうやイチジク。
モンテネグロはイチジクも有名。

島の左側は普通のビーチ。

一方、右側はホテル宿泊客用のプライベートビーチ。 誰も居ない。

この島へは宿泊客以外は入れない。
だが、島内のレストランを利用する場合は可能である。(予約要)

待っている間にメニューを見る。
サラダが1800円にリゾットが2400円か。。

時間になると、

ガイドの女性が来て、レストランまで案内してくれる。

この人が居ないと迷ってしまう。

南国ムード溢れる島内を歩いて行くと、

レストランへ到着。

前菜的なものだろうか。

“パストロビッチさんのホームメイド パスタ”なるものを注文。
19ユーロ。 (2400円)

麺が太く食べ応えがある。

何かの魚のグリルは35ユーロ。(4400円)

コーヒーやミネラルウォーターを頼んで合計10,000円!
結構高いんだから、このガタガタする椅子とテーブルをどうにかして欲しい。

この入り口は何かと言うと・・

休憩所?ではなく、、

トイレだった!

鍵もお洒落。

2Fは、

男性用トイレ。 驚きの広さ。

この建物は半分以上がトイレだった。
自分の住んでた家がトイレ専用棟にされるなんて、前の住民はどんな気持ちだろう・・などと考えながら島を後に。

モンテネグロではやたらドーナツを売っている人を見掛けた。

関連記事

  1. モンテネグロ リサーチ日記 Školjke Boke(シュコル…
  2. モンテネグロ リサーチ日記 Porto Montenegro(ポ…
  3. ボスニア・ヘルツェゴビナ同行記(1)
  4. ベオグラードから日帰り可能! 映画のセットのような街 ティミショ…
  5. ボスニア・ヘルツェゴビナ同行記(2)
  6. モンテネグロ リサーチ日記 Kotor (コトル)

新着記事

PAGE TOP