お菓子・お酒・食料品

セルビア土産が集まる “ナイトマーケット”は年末開催予定です


今年で2年目を迎える ベオグラード・ナイトマーケットは、夜のオープン市場を利用して月に1回ほどの頻度で行われる。(主に夏)
ナイトマーケットには、地元の住民や旅行者など30,000人を越える買い物客が訪れ毎回賑わう。

ナイトマーケットは18時~0時まで開催。
ラキヤやハムなどの食料の他、服飾小物や革製品、セルビア料理や化粧品などバラエティー豊かなセルビア国産の商品が持ち寄られる。

ベルト等を売る皮革専門店

フレッシュジュースは200円

犬用のクッキー

ラズベリージャム

チリソース

美容クリーム

子供用おもちゃ

クルトシュ(ハンガリーのお菓子)

ベオグラードブランドのチーズ

ハム

軽食など

一通り見て周るだけで、食事も買い物も十分に出来てしまう。

その他、3Dプリンターの実演や、

バッグやアパレル製品など、普段では中々見ることのない小規模メーカーの製品が揃っていて楽しい。

日が暮れる20時ごろから夜中に掛けて混雑もピークに。





カッティングボードは1,500ディナール(1500円)~。


チョコレート

市場本来のフルーツ(さくらんぼやイチゴ)もあります。

この日 購入したのはallnutのクリームやヘーゼルナッツオイルの美容液(おススメ)、人間もOKな犬用クッキー、チョコの入りパスタとオレガノ&ローズマリー入りのパスタ、そして胡桃の木のプレート。

手製のプレート(25cm)は、2000ディナール(2,000円)とお買い得だった。

ナイトマーケットの場所や開催日情報(セルビア語のみ)
https://sr-rs.facebook.com/beogradskinocnimarket

※ 18~20時ごろは混雑が少なく、20時以降は大変混雑します。
スリの被害にご注意ください。

関連記事

  1. ユニークなパスタやアイバル、食品系お土産の宝庫 “Vojvođa…
  2. ユーゴスラビア時代を懐かしむ “ユーゴスラビア博物館とチトーのお…
  3. 動物と人間の距離が近い、というか触れる “ベオグラード動物園” …
  4. 空中ベオグラード観光 – 1時間のフライト体験は 夏…
  5. バスで40分も掛かる “アバラ展望タワー” だが Unknown…
  6. “アンダーグランドツアー” は名前とは裏腹に真面目な歴史探求ツア…
  7. ヌーディスト★マッチョライフガードも居る “Ada(アダ)” で…
  8. 王室御用達チョコレート “Art Ival̶…

新着記事

PAGE TOP