新聞拾い読み

【セルビア版】 8月の気になるニュース

1. JAT – アラブ首長国連邦と合意でAir Serbiaに

1647
経営困難のため数年前から売却が検討されていたJAT(Jugoslavian Air Transport)がUAE(アラブ首長国連邦)と、約半数の株を保有することで運営を継続することとなった。
1648
現在 セルビア人のUAE入国にはビザが必要だが、それでも既に10,000人以上のセルビア人が就労している。
この合意により、ビザも撤廃される見込みである。

2. 水道管破裂により街中で立ち往生

1649
ベオグラードを車で移動中だったスラジャン氏は、回りの人達の叫び声に気付き運転席から反対側を見たところ、窓のすぐそこに水が上がってくるのが見えたという。
すぐに外に飛び出て周囲の人達と車を引き上げようとしたが、その甲斐なく車は沈んでいった。

3. セルビア版ER 放送開始?

1651
何故いまさら? それは分からないが、セルビア版ERのパイロット版が撮影中だ。
「病院の物語は全世界でウケるので、セルビアでもやってみよう」というのが製作者のコンセプトらしい。
1650
セルビアのドラマと言えば、2年前からスタートした【Žene sa Dedinja=デディニェ(高級住宅地)の女達】も既にシーズン5まで撮影決定と好調だ。
因みにこのドラマは、“有名歌手のセレブ妻、弁護士、自分に自信のない主婦、彫刻家の女”の4人が繰り広げる愛人、殺人、脅迫、マネーロンダリングなど、ちょっと前にどこかで聞いたような設定&ストーリーである。

4. 美人アスリートのシュパノビッチ選手、世界陸上で銅メダル

1652
ロンドンオリンピックにも出場した走り幅跳びのイバナ・シュパノビッチ選手が、6.64mの自己・セルビア新記録で銅メダルを獲得。
1653
このメダルはセルビアになってからの世界陸上初のメダルとなる。

イケメンアスリートも活躍

1655
同じく世界陸上では、エミール・ベクリッチ選手が400mハードルで銅メダルを獲得した。
1654
「自分がメダルを得ることで、サッカー選手に勇気を与えたかった」というベクリッチ選手は、パルチザン(サッカークラブで有名)に所属。

※ 「7月の気になるニュース」は、運営人が夏バテのためお休みでした。

関連記事

  1. ジョニーデップ微妙・・あの似てない銅像が8位に!
  2. ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2011 セルビア代表は薬科…
  3. サッカーファン朗報!お好きなチームのデザイン棺桶作ります!
  4. 【セルビア版】 5月の気になるニュース
  5. 【セルビア版】 4月の気になるニュース
  6. オリンピック結果 ~ セルビアは金(1)・銀(1)・銅(2) 計…
  7. ストイコビッチがレッドスターファン挑発!”オレのサイ…
  8. タディッチ大統領の来日と大統領専用車のお値段

新着記事

PAGE TOP