【小さな集落で13人連続殺人事件】
1474
4月9日早朝、ベオグラードから60km南にある小さな村で、60歳の男が自分の家族と近隣の住民13人を銃で殺害、その後自殺というショッキングな事件が起こった。
被害者は全て銃で頭を撃たれている。
1473
男は始めに自分の息子(42)と母親を殺害、その後100m以内の距離に住む隣人宅へ押し入り、寝室で寝ている人、玄関へ出て来た人など無差別に銃で殺害した。
1475
被害者には2歳の子供も居た。
男が凶行に至った理由は、42歳になる息子が結婚しないことに憤ったためだと言われているが、犯人自殺のため詳細は不明、何れにしてもセルビア犯罪史上最大の死者を出した殺人事件となった。

【アレキサンダルさん、2.2mのナマズ釣りに成功!】
1472
セルビア北部のドナウ川にて、15分の格闘の末に捕獲成功。
このナマズはヨーロッパオオナマズという種類で、ナマズの中でも最大級に成長するものだという。

【フーリガン・出所】
1478
(持ち物が入ったゴミ袋を持って出所するイバン)
月末には、イタリアでのサッカー試合で大暴れしたイバン・ボグダノビッチが出所した。
1476
逮捕直後のイバン。約2年半のお務め後、
1477
人が変わったようなスッキリ顔に。 (でも痩せてはいないようだ)
1479
フーリガンもよく見りゃ青い目の良いオトコ。
刑務所暮らしで薬も毒気も抜けたのだろうか。
1480
「んなワケねーよッ!!」

 

【ユスリカ大発生】
1481
ベオグラードから約200km南のクラリェボ市で、4月下旬にユスリカと思われる羽虫が大発生した。
1482
4月下旬は気温が30度を超す夏日になっているが、急激な気温の変化がユスリカ大発生の原因と推測される。

この現象は24時間で収まった模様。