前代未聞!! サッカー試合中に国旗がスタジアムに乱入! その方法・犯人は?


10月14日、ベオグラードのパルチザンスタジアムで行われたサッカーの試合(セルビアvs.アルバニア)は、コソボを巡る両国の対立から試合前より非常な警戒態勢にあった。
FIFAは事前にアルバニア、コソボから観戦に来るファンの氏名など個人情報を要求、しかし提供に応じた者は少なかった。
『”前代未聞!! サッカー試合中に国旗がスタジアムに乱入! その方法・犯人は?”』の続きを読む

【セルビア版】 7月の気になるニュース

1. 女性受刑者輸送中に事故


セルビア北部を移動中の護送車が、’原因不明’の事故により反対車線に進入、正面から来たトラックと衝突する事故が起こった。
この事故により護送車の運転手と女性受刑者は即死、同行していた警官は片足切断などの重軽傷を負った。
事故の原因追求は進められているが、現在のところ正式な発表は無い。
『”【セルビア版】 7月の気になるニュース”』の続きを読む

【セルビア版】 6月の気になるニュース

1. ティサ川のカゲロウの産卵シーズン

 

【2017年7月16日 追記】
世界の果てまでイッテQ! セルビアでカゲロウの大群を追え!” で放送されました!

2155
ベオグラードから150kmほど北部にあるティサ川で、カゲロウの産卵が始まった。
この現象は毎年6月中旬に見られ、今年は1万人もの人が見物に訪れた。
このカゲロウは3年間を川底で過ごし、6月中旬になると地上に上がり川辺を舞う。
その数はなんと数百万匹、そして雌は卵を産み(水中へ沈む)地上での短い生涯を終える。
2156
その死骸が川辺に散った花弁(白いアカシア)に見えることから、セルビア語でカゲロウの事を“vodeni cvet”(水の花)と呼ぶ。
通常はカゲロウの死骸は川魚が食べたり、釣りの餌になる。 だが数が多過ぎて、この日から3日間ほどは川が使い物にならないらしい。
2154
・・・と思ったら泳いでる人が居るよ!

この話題は“ちきゅうラジオ”でご紹介しました。 (生放送のラジオで喋るのがあんなに緊張するとは思いませんでした)

2. 大型バス 鉄道駅の前で事故

2154
6月20日午後6時ごろ、ベオグラード中心の鉄道駅前で直線を走っていた長距離バスが歩行者2人をはね、信号を待っていた女性1人が死亡、男性1人は重体という事故が起こった。
『”【セルビア版】 6月の気になるニュース”』の続きを読む

【セルビア版】 5月の気になるニュース

メガバンク、自転車でやってきた強盗に襲われる

2142
5月初旬、ベオグラードに支店を持つイタリアのウニ・クレディト銀行に強盗が押し入り、約580万円を奪われる事件が発生した。
『”【セルビア版】 5月の気になるニュース”』の続きを読む

【セルビア版】 9月の気になるニュース

1. マンションのコンクリート柵が落下

1670
23日の午後8時、ニューベオグラードにあるマンションの8階部分のベランダ柵が取れて落ちる事故が起こった。
『”【セルビア版】 9月の気になるニュース”』の続きを読む

Category Archive: 新聞拾い読み